気になるあの同人誌が

たった10円で購入できます!!

■キャンペーン開催期間
同人:7月12日〜9月9日

10円に割引されている今が「まとめ買い」のチャンスです!!

>>>同人誌を探す<<<

【お気軽小説】会社の高嶺の花をお持ち帰りして何もしなかったら翌日にリベンジエッチしてきた

>>>同人限定!大幅割引作品!<<<

同人が気になる同人初心者さん向け!

最安値5円から試せる!

下のリンクから割引一覧を見てみよう!

大幅値引き作品は70,000作品以上!

「今すぐ大幅割引作品を見る!」>>>

同人いいね!

d_414356|【お気軽小説】会社の高嶺の花をお持ち帰りして何もしなかったら翌日にリベンジエッチしてきた|さのぞう 作品詳細

【お気軽小説】会社の高嶺の花をお持ち帰りして何もしなかったら翌日にリベンジエッチしてきた

発売日2024-07-08
収録時間37分
ジャンルノベル 中出し フェラ パイズリ 同棲 おっぱい 純愛 男性向け 成人向け 淫乱 連続絶頂 同級生/同僚 
メーカーさのぞう 
品番d_414356
価格¥440

d_414356|【お気軽小説】会社の高嶺の花をお持ち帰りして何もしなかったら翌日にリベンジエッチしてきた|さのぞう サンプル画像

【お気軽小説】会社の高嶺の花をお持ち帰りして何もしなかったら翌日にリベンジエッチしてきた 画像1
【お気軽小説】会社の高嶺の花をお持ち帰りして何もしなかったら翌日にリベンジエッチしてきた 画像2
【お気軽小説】会社の高嶺の花をお持ち帰りして何もしなかったら翌日にリベンジエッチしてきた 画像3
【お気軽小説】会社の高嶺の花をお持ち帰りして何もしなかったら翌日にリベンジエッチしてきた 画像4
【お気軽小説】会社の高嶺の花をお持ち帰りして何もしなかったら翌日にリベンジエッチしてきた 画像5
【お気軽小説】会社の高嶺の花をお持ち帰りして何もしなかったら翌日にリベンジエッチしてきた 画像6
【お気軽小説】会社の高嶺の花をお持ち帰りして何もしなかったら翌日にリベンジエッチしてきた 画像7

【お気軽小説】会社の高嶺の花をお持ち帰りして何もしなかったら翌日にリベンジエッチしてきた 画像1
【お気軽小説】会社の高嶺の花をお持ち帰りして何もしなかったら翌日にリベンジエッチしてきた 画像1
【お気軽小説】会社の高嶺の花をお持ち帰りして何もしなかったら翌日にリベンジエッチしてきた 画像2
【お気軽小説】会社の高嶺の花をお持ち帰りして何もしなかったら翌日にリベンジエッチしてきた 画像2
【お気軽小説】会社の高嶺の花をお持ち帰りして何もしなかったら翌日にリベンジエッチしてきた 画像3
【お気軽小説】会社の高嶺の花をお持ち帰りして何もしなかったら翌日にリベンジエッチしてきた 画像3
【お気軽小説】会社の高嶺の花をお持ち帰りして何もしなかったら翌日にリベンジエッチしてきた 画像4
【お気軽小説】会社の高嶺の花をお持ち帰りして何もしなかったら翌日にリベンジエッチしてきた 画像4
【お気軽小説】会社の高嶺の花をお持ち帰りして何もしなかったら翌日にリベンジエッチしてきた 画像5
【お気軽小説】会社の高嶺の花をお持ち帰りして何もしなかったら翌日にリベンジエッチしてきた 画像5
【お気軽小説】会社の高嶺の花をお持ち帰りして何もしなかったら翌日にリベンジエッチしてきた 画像6
【お気軽小説】会社の高嶺の花をお持ち帰りして何もしなかったら翌日にリベンジエッチしてきた 画像6
【お気軽小説】会社の高嶺の花をお持ち帰りして何もしなかったら翌日にリベンジエッチしてきた 画像7
【お気軽小説】会社の高嶺の花をお持ち帰りして何もしなかったら翌日にリベンジエッチしてきた 画像7

【小説・ノベル】 主人公・相馬航は社内で憧れている人がいた。その人は島川絵梨。どんなイケメンでもフるという難攻不落なところから『高嶺の花』と呼ばれている。 航もそういう絵梨を見て住む世界が違うと思い、今まで関わることはなかった。 ある週末、航が幹事の同期会にその高嶺の花である絵梨が珍しく来たのだ。 男性陣は全員が絵梨のところへ行き、女性陣は暇を持て余していた。そこで、航は女性陣のところへ行き、用意した話を披露するのだった。 こうして同期会で二人は交わることはなかったが、終了後に航が一人になった時、絵梨が声を掛けてきたのだ。 飲みに行こうと言われて断る奴なんかいるわけない。二人の共通の話題も見つかり大いに飲み会は盛り上がった。しかし、絵梨の終電が終わっていたのだ。 航はいろいろ考えた末に、「俺の家に来る?」と提案した。絵梨は戸惑ったが、「やましいことは一切しない!」という航の熱弁で、結局家に行くことにする。 すると、航は本当に何もせずに寝てしまい、いろいろ覚悟を決めた絵梨はガッカリし、怒ってしまうのだった。 そして、翌日に二人が顔を合わせた時、絵梨は「今日、泊りに行ってもいい?」と言い、リベンジを狙う。 仕事が終わって二人で軽く飲んだ後に家に帰ると、絵梨はビールを一気飲みし、その勢いで航にもたれかかったのだ。 その様子を見て、手を出してもいいのかどうか・・・と航が悩んでいると、「(手を)出してもいいよ・・・?」「相馬くんだったら、私はいいよ?」と絵梨は言い、航の理性を崩壊させていくのだった・・・

FANZA

管理人より一言

WEB SERVICE BY FANZA

おすすめの記事